×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

楽天カードのポイントを効率よく貯める

  • 還元率=1%
  • 1ポイント=1円
  • 1ポイント=0.5マイル
  • 利用金額1000円の場合
  • 通常:10ポイント 10円
  • 楽天市場で買い物:2倍
  • 毎月6のつく日:2倍
  • 加盟店での使用:3倍

ポイント2倍〜10倍

楽天カードのポイント還元は、全て楽天スーパーポイントで行われます。

 

楽天カードで決済した場合、通常100円の買い物きつき1ポイント還元されます。

 

楽天市場内で楽天カードを使って買い物をすると100円の買い物につき2ポイント還元されます。

 

楽天市場の利用で、もっとたくさんポイントを貯める方法があります。

それは、げん玉経由で楽天市場利用する方法です。

この方法で買い物をすると 楽天スーパーポイント2倍 げん玉ポイントが獲得でき、通常の楽天会員より3倍ポイントが獲得できます。

 

げん玉については、こちらで詳しく説明しています。

 

楽天市場をよく利用する方は必須のカードです。

 

楽天カードのお申し込みはこちら

楽天カードで貯まったポイントの使い方

ここでは、貯まったポイントをどのように活用するか説明します。

 

貯まったポイントは楽天スーパーポイントになるわけですが、このままでは、楽天でしか使用出来ません。

楽天のヘビーユーザーであれば良いのですが、ネットで買い物する場合には、価格比較サイトなどを見て

価品が安い店から購入したいという方も多いと思います。

 

他のポイントサービスに交換しようにも、残念ながら、楽天スーパーポイントは、マイルぐらいにしか交換出来ません。

 

そこで、ポイントがたくさん溜まっていて、楽天以外で使いたい方は、楽天スーパーポイントを現金化する方法をオススメします。

現金化の方法は、こちら

 

現金化するのが面倒な方は、楽天でポイントを還元率が低い商品にポイントを使いましょう。

楽天カードのお申し込みはこちら

 

また、家賃の振込みなどの銀行振り込みにかかる手数料を、楽天銀行からお行えば、手数料をポイントで支払うことができます。

銀行振込をよく利用する方は、手数料をポイントで支払うのが最も効率の良い使い方です。