×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ポイントを効率良く貯めるには

ここでは、ポイントが発生する様々なサービスを紹介。

どうすれば効率良くポイントが貯められるかを解説します。

ポイントが発生するサービスいろいろ

インターネットのショッピングサイト

クレジットカード

家電量販店

コンビニ

交通・旅行

ポイントを効率良く貯める

上の項目で紹介した様に、様々な店やサービスでポイント制になっています。

 ポイント制を採用しているお店では、会計の時にポイントカードを出さないと レジの人が「**カードは、お持ちですか」と必ず聞いてきます。

このやり取りが嫌で、ポイントカードを作る人も多いと思います。

 

私もそうでした、3年ぐらい同じコンビニに通っていたのですが、毎日このやり取りを繰り返し、結局カードを作りました。

 

当時ポイントカードには全く興味がなく、カードを作ったものの、ポイントなんてたいして付かないと思い提示しないこともしばしば有りましたが、1年ぐらい経って、ふと何ポイント溜まっているのだろう?と思い見てみると、6000ポイントを超えていました。

これを機にポイントカードに対する考え方が変わりました。「作っておかないと損」だと。

 

とは言っても、手当たり次第に沢山カードを作ってもポイントが分散して、使いにくいし財布もパンパンになってしまいます。

 

そこで、使用するポイントカードをしぼっていくわけですが、どのカードが良いのかここから解説していきます。

 

まず、貯めるポイントをどんなポイントにするのかを決めます。

 

当サイトがオススメするのは、楽天ポイントとTポイントにしぼってポイントを貯めていく方法です。

何故かというと、両者とも貯まったポイントの使い道に迷ったら現金化できるからです。

もちろん、有意義に使えるなら現金化する必要はないのですが、ポイントが貯まるサービスは多いのに対して、ポイントを使えるサービスが極端に少ないため自分が本当にほしい物に使いたい場合には、現金化が必要になります。

 

それぞれのポイントを貯める為には

 

楽天ポイントを貯めるには楽天カード

Tポイントを貯めるにはTカードプラス

 

まずこの2枚のクレジットカードを作ります。

 

そして買い物する時は

楽天市場の場合 楽天カードを使ってげん玉サイトから楽天市場のサイトへ行き買い物をする。

Yahoo!ショッピングの場合Tカードプラスを使ってげん玉サイトからYahoo!ショッピングのサイトへ行き買い物をする。

 

げん玉については、こちらで詳しく説明しています。

これらの事を徹底して行えば、なにも気にせず買い物するよりも約3倍ぐらいポイントが貯まります。